エアコン業者による業務用エアコンの工事費の相場について

業務用エアコンは、家庭用エアコンよりも馬力が大きいタイプのエアコンでシーズンを通して利用されることが多い場所に設置されます。例えばオフィスや店舗などの人が集まる場所に設置され、エアコンの利きも強くある程度の広い空間に対応しているメリットも存在するため、反復継続して利用する上では優れています。
ただ業務用エアコンを設置する上では、それに伴う対応した工事が必要となり、一般家庭用のエアコンの様に場合によっては標準工事を無料とするキャンペーンを行っていないのが実情です。そのため、標準工事を行う上では本体価格の他にまとまった工事費がかかることが多く、その相場についてもエアコン設置業者によってまちまちであることが一般的です。
大きく分けて室内機の設置工事と室外機の設置工事の二つに分かれ、それが最も金額が高い工事項目です。その他には冷媒を循環させるパイプの設置工事、排水用のドレイン工事、電源工事、支持金物などの工事などと様々とかかります。
また工事の材料代もかかりますので、工事を行う作業代に材料代が上乗せされる仕組みとなっています。そのため業務用エアコンは本体価格も高めでありますが、工事費についても高めになるのが実情です。
設置のための工事費の相場としても業務用エアコンの本体価格の半値ほどの価格を見る必要がありますが、建物などでは特殊な工事を必要としたり、エアコンが設置されている場合、その撤去費用も別途かかるケースも存在します。場合によっては本体価格と同じぐらいの工事費もかかるケースがあります。

Just another WordPress site